ホタルの話

酒々井の自然

蛍の里を守ろう会

アルバム集

ニュース・イベント

リンク・資料集

ホタルニュース&イベント
ホタルの近況報告 (ホタルのHP>リンク>案内図参照)

令和4年:
5月29日、蛍発生の報告がありました。
早いですね。
6月1日〜4日
水神の池の上の木にゲンジボタルの
点滅を確認しました。20:00〜
ヘイケボタルも数頭畦道で発生中。
6/9
ヘイケボタルが増えてきました。
50頭が雑草でチカチカ発光しています。
6/17 19:45−20:15
ヘイケボタルが全体に増えてきました。
ホタルのHP>リンク>案内図
案内図のヘイケボタルコースB点からC点
へと数が増しました。
6/18〜24
C点が増え始め、さらに、C点から南方向
へ移動するように増えました。
6/25小学校4年生と家族の希望者との
 ヘイケボタル観察会を行いました。
19:30から20:30 前日の大風が少し
弱まり、B地点、C地点に加えて、さらに
南方向に数が増えました。
6/26−8
南方向に増えていく傾向がさらに、
強くなっています。
C地点から南へ歩くと、10→20頭へと
多くなるようです。
6/30 A地点数頭 B〜C地点 10頭程度
 C〜Dの間 20頭以上
7/3 A〜C ほぼいない。C〜Dの間10頭程度
 もう終わりかというほど少なかった。
7/4 A〜C 、さらに南も数頭
  C〜Dの間10頭以上 3日よりは全体的に
 少し多かった。
7/9ー11A〜B点付近数頭。CD間は条件で10頭。
 C点より南側で10頭以上観察される日があった
7/12雨でABCD点j無し。C点より南側で15頭位。
観察コースでの発生がほぼ終わった感じです。

ホタルは見るだけにしましょう!!
******************
令和3年:

6/3
ヘイケボタル5〜6頭。
昨年より早い発生確認。

6/12
ヘイケボタルが、スポット的にピークに
向かいつつある。東側の山側も増えている。
小学生家族連れあり

6/26 19;40〜
ホタルの里の池の周りの田圃のヘイケボタル
は減少してます。
田圃を東側に向かって進むと丘にぶつかり、
右折して丘に沿って南方面い向かうと右側の
田圃に数が増えてました。
7月前なのにピークは終わってしまったのか?

 +++++(観察の注意)++++++

2022 7月23日(土)4:30〜11:00頃
水稲の病害虫防除の無人ラジコンヘリコプター
薬剤散布予定。

*マムシがいますから、たんぼの草や茂みには入らない
    ようにしましょう。!
* ホタルは、鑑賞だけにしましょう!
*車は、田圃のあぜ道には入らないで、役場の駐車場
  に止め、歩いて見に行きましょう!
【リンク資料集】で役場からの地図が見れます。
*ホタルに車のライト、懐中電灯の光は当てないように
  しましょう!

    ニュース/ NEWS
 (注意)メダカのようでメダカでない魚
ここ数年、印旛沼水系で繁殖が進んでいる魚で
カダヤシという魚がいます。この魚は、特定外来生物に
認定されているので、勝手に移動して、家では飼えません
ので注意しましょう! 姿は、≪酒々井の自然・
魚のページ≫に載せておきます。

カダヤシ
見た目はメダカに似ていますが、グッピーの仲間です。
特定外来生物に指定されているので、勝手に持ち帰っ
たり、飼育、放流は出来ませんので気を付けましょう。
メダカとの大きな違いは、尾ビレの形です。
メダカは、上下が角ばっていますが、カダヤシは、
丸みを帯びています。ここ数年、印旛沼水系に繁殖し
ていますので、気を付けましょう!!

ミドリガメも特定外来種に指定されて、近年印旛沼
水系でも異常繁殖しています。勝手に放流しないよう
にしましょう。
     **********
令和2年発生の新型コロナウィルスが
世界に広がりました。
2021年、2022年とまだ、コロナ禍にあります。
状況に合わせたマスク使用、手の消毒に心掛け
ましょう。

********注意!!*******
水辺での観察、水遊びは大人といっしょに
行きましょう!

         蛍の会からの会員連絡・他
<水路の日>
原則月一回の土曜日。
水路の日の詳細は、メールでお知らせします。
通年 梅の木公園の掃除。(メール発進します)原則第2火曜日
     9:00〜
    根古谷地区の環境保全の草刈り
    根古谷地区の小さな生物調査さらに継続。
    水路の日:草刈りのタイミングをみて行います。
2022:
   5月21日ホタルの会総会活動報告、活動予定資料配付
   5月から 水路掃除(草刈り)、12月まで継続。
   5月26日 酒々井小4年生 蛍講座、根古谷自然観察会
   6月14日、梅ノ木公園掃除 年間月一回。
   6月25日小学生家族との夜の蛍観察会。
   7月19日4年生の蛍研究発表会 コロナで中止
  秋の酒々井町故郷祭り等行事は未定。

<蛍の会ホームページのアクセス方法>
http://www.catv296.ne.jp/~kohsei/hotaru/news/news.htm
<蛍の里へのアクセス方法(地図)はホームページの(リンク)参照、
<ヘイケボタルの発生する田んぼの1年間>
http://www.catv296.ne.jp/~kohsei/hotaru/ikimono/tori.htm
<根古谷の小さな生き物調査>2014 6月〜2015 5月。追加あり
http://www.catv296.ne.jp/~kohsei/hotaru/ikimono/negoya15/negoya15.htm
 *根古谷地区の小さな生き物を画像で追ってみました。
   まだまだ、写し切れてませんので、今年度も継続追加します。
例年 4月5月幼虫上陸半月前に草狩り
 一年中井戸水をくみ上げています。
2022 5月酒々井小4年生と蛍の話  水路観察。ヘイケ発生ポイント。
2022年5月水路観察会開催。
毎年、11月は 酒々井ふるさと祭に参加。
鳥の絵付け教室、酒々井の水生生物展示。
2020ー1は中止。
 ふるさと祭りでは、酒々井小学校の4年生の
ホタル研究結果を展示してます。
通年:根古谷の生き物調査継続中。
ホームページで調査内容が見れます。
 5月の水路付近で捕獲した、ヤゴ、カワニナ。
梅の木公園の美化作業。 梅の木公園の清掃管理を通年行っています。
雑草・枯葉・枝切り・排水・遊び場など。
6月根古谷地区にて、浦安市民の『「酒々井米」
の成長確認と蛍の観賞バスツアー』 
 2020年から中止。
2019 10月6日 【千葉氏祭り】の仮装行列
に参加しました。
2020年は中止。
根古谷の自然観察
天敵のアメリカザリガニ、ヤゴもいます。
2019 2020酒々井小学校4年生の
蛍研究発表会を見学しました。
水路の近況