サイトマップ

 

お知らせ

●当院裏に砂糖不使用飲料の自動販売機を設置

株式会社 伊藤園の協力で裏に自動販売機を置きました。環境に良くないことはわかっていましたが、食生活で飲料が重要かと思っており、福利厚生の意味でも置きました。売り上げは環境改善活動に利用します。(有益な環境側面)
●2006年1月から歯科セミナーを開催(月1回診療時間外を利用)
当院では毎月1回院長よりセミナーを行っております。普段診療時間の中では時間が不足しており、十分な情報提供が困難なため始めました。日時は毎回医院の窓と院内に貼り出しております。当院の患者さんでなくても結構です。ぜひご家族皆様でご参加下さい。もちろん無料です。
基本的に最終水曜の19:30から約45分を予定しております。初診の方はご参加願います。
2007年予定          11/28    12/26 
●2006年8月14日から院長と主任衛生士武内がスウェーデンのイエテボリ大学に研修に行ってきました。
院長が4泊6日のカリオロジーコース、武内が10泊12日カリオロジー・ぺリオドントロジーコースです。予防歯科を語るにはやはり北欧を見なければ。ということで研修に行ってきまました。 
●衛生士学校の研修先医院となりました
患者様平成19年度の北原歯科衛生士専門学校の臨床実習先の一つになりました。2クールにわたり学生さんが研修します。皆様のご理解・ご協力をお願い申し上げます。2月には千葉県立衛生短期大学の実習生が臨床実習を受けていました。当院スタッフにとっても刺激になります。
●協力型歯科医師臨床研修施設として
本年度は、日本大学松戸歯学部から2名の臨床研修医が研修を受けに来ました。皆様のご理解、ご協力をお願い申し上げます。

●OHISを導入しました。

AAP(アメリカ歯周病学会)で認知されているシステムを実験的に導入しました。歯周病のリスクを客観的に説明できるツールです。患者さんへの情報提供のツールとして良いものです。
●IT化の促進
当院では、デジタルカメラで口腔内写真を撮影し説明に利用しておりますが、各ユニットにパソコンを配置しLANを組むことで、より質の高い情報や説明を提供することができます。こんな時代ですから、パソコンを利用するのは当たり前ですね。パワーポイントによるプレゼンテーションもユニットに座りながらできます。現在Mac7台のLANとWindows6台のLANを駆使して診療にあたっております。
●平成19年度佐倉市成人歯科健診

今まで佐倉市で 行っていた成人歯科健診が今年から有料となりました。

    <対象者> 30歳以上の佐倉市民

   <実施期間> 6月1日から11月30日

    <実施場所>佐倉市から委託された市内協力歯科医療機関等

 痛くないから大丈夫!という感覚は大きな間違いです。痛くなったときにはもう手遅れになっているケースが今までに多くみられます。現在のご自身のお口の健康状態を把握するには、歯科医院に行くしかないと思います。歯と歯の間の むし歯や歯周病の状態は専門家でないとわかりません。

●シムプラント SIM/Plant(インプラントシュミレーションソフト)を導入しました!

安全にインプラント治療ができるよう、シュミレーションソフトを導入しました。このソフトは、CTを撮影しインプラント手術前に顎の骨の幅や深さ、質などをきちんと把握するソフトです。このソフトの利用により、より確実に安全にインプラント治療が受けられます。CTは当院と提携しております病院にて撮影を依頼しております。
●予約システム導入
予約の管理をコンピューター化しました。iモードなどの携帯サイトでから予約の変更、新患予約などができるようになります。

ゆきお歯科医院では、メールでの初診のご予約や歯についてのご相談をお受けしております。

以下のメールアドレスへお気軽にどうぞ!

yukioshika@catv296.ne.jp