竹内賢士氏コレクション

「クジラの手ぬぐい」

竹内さんの文章より

「手ぬぐいを飾って楽しもう」

1.手ぬぐいグッズを「手ぬぐい専用額」に入れてアートとして楽しむ 

2.普段は「鯨」、時期になれば お正月・おひなさま・クリスマスの手ぬぐいに

取り替え季節を楽しむ 

3.手ぬぐいが数多く集まれば、長さ90cm、巾40cm、高さ15cm程度

の着物用桐箱に保管する。

 

 手ぬぐいの楽しみ方」

1.飾る  「額、タペストリー棒」 インテリアとして楽しむ

2.持ち運ぶ「手拭い、汗ふき、おしぼり」薄くてかさばらない

3.お家で 「パソコンカバー、食器棚敷、ランチョマット、ふきん」として

4.暑寒対策「首巻き、スカーフ」夏は少し濡らして

5.緊急時 「包帯代わり」端縫いをしていないので手で切り裂ける。

(以上)

 

それではこれから手ぬぐいをご紹介。

 

↑セミクジラ 波(体・海)「武蔵と鯨」風 国芳系

 

http://image.rakuten.co.jp/adachi-hanga/cabinet/ukiyoe/kuniyoshi023.jpg

☝手ぬぐいではありません。

 参考図:歌川国芳 宮本武蔵の鯨退治

 

↑セミクジラ 捕鯨絵図 「鯨船」

 

↑セミクジラ 「鯨波」 古式絵図  丸与製作所

(セミクジラの基本的な絵柄)

 

↑セミクジラ 長崎くんち「潮吹き鯨」絵:堤けんじ

 潮吹き鯨は超有名キャラ

 

「長崎・諏訪神社のおくんち・鯨潮吹き」

http://www.catv296.ne.jp/~whale/nagasaki-okunti-siohuki.html

 

↑セミクジラ 長崎くんち 潮吹鯨と鯨船 万屋町

 

↑セミクジラ くんち山車 猫のマンガ風 長崎

 現在「狸:タヌキ」もある

 

↑ヒゲクジラ マンガチック 楽しい絵 

 

 

↑ザトウクジラ  「寿鯨」      海想製

 

↑ザトウクジラ 「月・島・鯨」

 

A

B

C D 

↑↑ザトウクジラ?「人と鯨と鳥とオーロラ」

ABCDどっちが上? Cかな(オーロラ・鳥・海の順)

 面白いデザイン

 

  

 

↑左:ザトウクジラ 「壽鯨」 めでたい絵図

↑右:ザトウクジラのブリーチング 「座頭鯨」

           梨園染 落款は美ら海水族館

 

   

↑左:ザトウクジラ ブリーチング「海と飛沫」 戸田屋製

↑中:ザトウクジラ 「波くじら」        海想製

↑右:ザトウクジラ 「遊泳鯨群」 小笠原   海豚屋製 

 

↑ザトウクジラ 「空飛ぶ鯨」と「太陽」 HINT

 

↑ザトウクジラ 「踊る鯨」

座間味ホエールウォチング

 

↑ザトウクジラ    生月島町博物館・島の館

「勇魚取絵詞」の「生月御崎沖座頭子持鯨剣切図」

が原画

 

↑ヒゲクジラ  ザトウクジラか?    英文字?

 

 

↑ヒゲクジラ 右左どちら?どっちでも

「エサを食べる鯨」 鯨飲鯨食 美食

 

↑ヒゲクジラ 「月と鯨」 浮世絵風

 

↑ヒゲクジラ 「風にも負けず?」 光る打出の小槌

 風雲と太陽と鮭と鯨とイルカの関連はナニ?

 

↑ヒゲクジラ 「海中宇宙芸(鯨)」 SUNABI館長

 

  

↑左:ヒゲクジラ 「勇魚鯨」 紺色もあり  ちきりや製

↑中:ヒゲクジラ 「USA波」

↑右:ヒゲクジラ 旅館 「鯨屋」 フジテレビ 東北新社

  東宝

 

↑ヒゲクジラ「勇魚」ISANA いさな落款  和田浦

 勇魚は鯨のこと。

 

↑ヒゲクジラ 「大漁」祝い マルハ 大洋漁業(株)

 

 

↑ヒゲクジラ 「畝(線状)と目」

 

   

↑左:ヒゲクジラ 「白鯨・黒鯨」? 白いヒゲクジラ

↑中:ヒゲクジラ 「波乗りクジラ」

↑右:ヒゲクジラ 「遊芸図」

 

↑「ヒゲクジラとマッコウクジラ」

 

↑「マッコウクジラ」 絵:牧野伊三夫  CLASKA

 

↑「マッコウクジラ」 頭部の模様は何でしょう?

 

↑マッコウクジラ親子 南紀マリンレジャーサービス

 

 

↑左:マッコウクジラ 「雲と空飛ぶ子持鯨」

↑左:マッコウクジラ 「大回覧鯨」

 

↑マッコウクジラ「マッコウの群れ」巨大オスとメス群

 

↑「スイカとクジラ」  三角潮吹き

面白い図案

 

↑マッコウクジラ 「白鯨と玄鯨」玄は黒の意

 

↑マッコウクジラ 「汐吹白鯨と青鯨」

 

↑「マッコウクジラ」

 

↑「シロナガスクジラ」    英文字入り  海想

 

↑シロナガスクジラ 「寛政の鯨」東品川          山本氏

 

↑シロナガスクジラ「寛政の鯨」で有名

(原画は大貫次右衛門の「鯨見分書」の中の絵図)

2枚には鯨の体長等の寸法が書かれている。体長約16.5bと云われる。

寛政十年五月一日 品川沖で捕獲 見世物となった。

 東京 東品川 山本氏

セミクジラと云われたがシロナガスクジラ。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/72/bd/a498bc019345ab49727aac0fe1b53c04.jpg

↑歌川国芳作:「大漁鯨の賑わい」の錦絵

「品川の沖にとまりしせみくじら、

みなみんみんと飛んでくるなり」しかつべ真顔

と狂歌に歌われている。

セミとミンミンをかけて多くの観衆と賑わいを詠んでいる。

(参考)東京湾岸の鯨塚

http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/3011/haka-toukyou.html

 

「江戸に鳴る 冥加やたかし なつ鯨」  当時の俳人 谷 素外

「うちよする 浪は御浜の おにはぞと 

くじらは潮を ふくはうち海」狂歌

「袖が浦の丈を鯨にとりかぢや船でみはゞの前うしろ哉」 芝光々

 

↑「シャチホコ」

  

↑「シャチ」

 

↑「カマイルカとシャチ」背びれがカマ状 ICERC

 

  

↑左:「くじらのO型」

↑中:「クジラとトビウオ」

↑右:「潮吹き鯨と赤いタコ」 面白いデザイン 赤タコがいい。

 

↑鯨の尾型 力強い動きがある。

 

↑鯨の頭骨(セミクジラ)東京海洋大学鯨類学研究室

 

↑オタリア(アシカ科)と鯨と氷山 (株)名取商会

 缶詰のラベル風図案

 

↑「鯨雲」「くじら雲」「クジラ雲」 

空を見よう!白い鯨にあえるよ!

上を〜向いて〜歩こう♪

 

↑「ヘリクジラと鯨雲」空を飛ぶ鯨の夢!

 

↑「目くじら」 可愛い目と畝(下部の縦線部)

両脇に潮吹き鯨 潮吹かぬ鯨は漫画にならず

 

↑「目くじら」 熊野染 江戸天明「手拭合」名品集より 斬新奇抜

染絵手ぬぐい  浅草ふじ屋製

 

↑目くじら 「畝と三日月目」 二度目の登場

 

↑ジャコ鯨「マッコウクジラとヒゲクジラ」浴衣に

 

↑「マッコウクジラとヒゲクジラとイルカ」浴衣に

 

 

↑左:大型鯨図絵

上から

ホッキョククジラ・コククジラ・ナガスクジラ

マッコウクジラ・ザトウクジラ・セミクジラ

↑右:生月鯨太左衛門  鯨の名がついた相撲取り

 

↑鯨絵図         東京海洋大学鯨類研究室

図の鯨種 鯨のワンポイント披露

セミクジラ   ミンククジラ  マッコウクジラ

   スナメリ  ハラビレイルカ  シロナガスクジラ

ザトウクジラ  ツチクジラ    ニタリクジラ

 

↑鯨図絵             南房総 和田浦

シロナガスクジラ        ナガスクジラ

シャチ マッコウクジラ  セミクジラ  コククジラ

ザトウクジラ ミンククジラ ツチクジラ

オキゴンドウクジラ コビレゴンドウ ニタリクジラ 

ツノシマクジラ イワシクジラ

バンドウイルカ コブハクジラ ハナゴンドウ 

ユメゴンドウ ハッブスオオギハクジラ

タイヘイヨウアカボウモドキ イシイルカ オウギハクジラ

カズハゴンドウ アカボウクジラ イチョウハクジラ

 

↑魚偏 鯨:右2列目  全部読めますか???

 

↑大漁祝い  第2極洋丸船団      横浜市