世界の古式捕鯨絵図


マッコウクジラ捕鯨
10〜11世紀、、世界最初の捕鯨業はビスケー湾でバスク人に
より沿岸捕鯨が始められたと云われています。捕獲した
クジラは死んでも沈まない捕りやすいセミクジラでした。
このため捕りやすい本当のクジラ・Right whale が語源。
1372年バスク人はニューファンドランド近海に出漁しました。
1582年スピッツベルゲン近海の捕鯨漁場が発見されました。
スピッツベルゲン近海ではホッキョククジラを捕獲しました。
1636〜1649年、捕鯨は沿岸捕鯨から遠洋捕鯨に転換されました。
アメリカ式捕鯨は1650年頃に沿岸捕鯨で始められました。※

※Klaus Barthelmess氏(ドイツ:捕鯨史研究家)から送らた資料を下記掲載※

捕鯨ボート
手漕ぎの数人乗りの小型ボートで銛による突き捕り捕鯨でした。
沿岸から離れるにつれ大型帆船に小型ボートを4〜6隻積んで
沖合いの捕鯨をするようになりました。遠洋捕鯨の始りです。

バスク人が用いた捕鯨ボート。400年前。

数人が乗って銛を投げてとる捕鯨ボート。1850〜1870年。Russell

捕鯨ボート。

捕鯨船

三本マストのバーグ型の帆船に小型のボートを4〜6隻積んで
クジラを追って沖合いへ沖合いへと進んでクジラを捕りました。
航海は樽(バーレル)に鯨油が満載になるまで続き数年を要し
ました。石油の単位でバーレルを用いるのはこの名残です。
当時の最先端技術の多くが捕鯨船のために使われていたのです。

アメリカの捕鯨船。日本人画家。1845年。
両舷に捕鯨ボートを4〜6隻積んでいます。

BARK捕鯨帆船。New Bedford,Mass.1906年以前のカード。
両舷に捕鯨ボートを数隻積んでいます。

捕鯨図

多くの捕鯨船が競って捕鯨に励みました。日本近海はジャパン・グ
ラウンドといわれクジラの宝庫でした。欧米の捕鯨船が日本近海に
集まりました。アメリカによる日本開国もクジラが原因だったとい
われています。

捕鯨図 1680年 Franz Wilhelm Stuhr
ALTONAER MUSEUM IN HAMBURG

捕鯨図 1778年
 ALTONAER MUSEUM IN HAMBURG

捕鯨図 18世紀 
ALTONAER MUSEUM IN HAMBURG

舷側での解剖図。セミクジラ。New Bedford,Mass.1902年。
クジラの解体は舷側にクジラをつないで皮をはぎロープで
取り込みました。大変な仕事でした。捕鯨船の上に釜を置
き油が多い脂皮を煮て浮いた油をすくい、これを濾して樽
につめ、長い日数をかけて鯨油を沢山持ち帰りました。
保存のための設備がないので肉は全部捨てられました。

The Whales of Canada


捕鯨図・Attacking a right whale

捕鯨図・Pursuit of a bowhead whale off Greenland

捕鯨図・Whaling ship at Cape of Good Hope

捕鯨図・Sperm-whale fishing


陸に上がったマッコウクジラ HENDRIK GOLTZIUS(1558-1616)
日本の古式捕鯨図

日本では数人乗りの小型和船が船団を作り協同でクジラを
捕りました。初期は銛で突いて捕る突き捕り式の捕鯨でし
た。この後網で囲み動きを止めて捕る網囲み突き取り捕鯨
になりました。効率は良くなりましたが沖合いに行くのは
小型舟では不可能で、欧米の船にクジラの宝庫は利用され
てしまいました。

セミクジラ捕鯨図・九州筑前の玄海捕鯨

セミクジラ捕鯨図・九州肥前の小川島捕鯨
木崎入道盛標(1773−1784)佐賀県立博物館蔵
近代の捕鯨です

近代捕鯨・ノルウェー式捕鯨砲・捕鯨絵図
ドイツの着色石版画・コレクター用カード
1910頃コーヒー会社AECHT FRANCKによって出された。

捕鯨基地・製油工場
上に同じAECHT FRANCKによって出されたカード。
古いクジラの版画


ホッキョククジラ 18m

マイルカ 2〜2,30m

マイルカ

デュゴン

ナガスクジラ

ナガスクジラ 30m(30mはナガスクジラ?)

イッカク 6m

マッコウクジラ
捕鯨図

浮世絵

捕鯨砲:捕鯨図

捕鯨船


こちらもご覧ください
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
捕鯨の歴史・古代捕鯨
捕鯨の歴史・アメリカ式捕鯨
捕鯨の歴史・近代捕鯨
捕鯨の歴史・日本捕鯨