長門捕鯨の「くじら資料館」



  2004年10月24日、山口県長門市通の「くじら資料館」
そしてすぐ近くの「クジラ墓」ヘも行ってきました。
古式捕鯨時代の展示品が豊富にありました    。
珍しいクジラ墓等も見ることが出来ました    。
またクジラグッズもゲットして帰りました    。

重要有形民俗文化財である長門
の捕鯨用具を展示しています。
捕鯨用具(銛・剣・手形包丁など)34点
解体用具(捌包丁・骨鋸・鈎など)33点
加工用具(締桶・樽・火鈎など)9点
船用具(網綱・魯・恵比寿板など)17点
仕事着(どんだ・綿子など)11点
その他(締太鼓・捕鯨鑑札など)36点


クジラのお墓・捕獲した母鯨を解体した時に出た胎児を
村人が手厚く葬った物で墓後側に72頭が眠っています。
鯨の胎児のお墓は珍しく国の史跡に指定されています。

正面には「南無阿弥陀仏」その下に「業尽有情雖放不生、
故宿人天同証仏果」と書かれています。意味は、鯨として
の命は母鯨と共に終った、胎児を獲るつもりはなく逃がし
てやりたいくらいだ。でも海へ放っても生きることはでき
ない。鯨の子よ、人間の習慣によって念仏の功徳を受け
成仏しなさい!ナムアミダブツ、ナムアミダブツ。。。。

クジラ墓の案内板

クジラ墓の説明

清月庵・賽銭箱のクジラの彫り物

清月庵にあったセミ親子の石像



古式くじら漁のお手製模型

網取り式・古式捕鯨図

古式捕鯨図

古式漁具

古式漁具

古式漁具

古式漁具

古式漁具

古式漁具

クジラをさばいた解剖具


勇ましい半天

親子クジラに乗った観音さま像


歯・工芸品等


ヒゲ板

年齢査定用の耳骨


背丈以上もあるクジラの珍しいペニス



クジラの胎児

クジラの胎児


クジラ形船