千葉市『加曾利貝塚』のクジラ



  千葉市立の加曾利貝塚博物館は国指定史跡になって
います。展示室には加曾利貝塚から発掘された石器
や縄文土器などが展示されています。東京湾の周辺
に住んでいた縄文時代の人々の生活のようすをわか
りやすく説明しています。館内を散歩すると沢山の
貝殻がころがっています。竪穴住居も作られまさに
縄文時代の生活と食べあとのクジラの骨も見ること
も出来ます。展示品は石器、土器、土偶、石棒、魚
とりの道具、埋葬された人骨、沢山の道具、食べた
多くの動物、色々の貝類などもみることが出来ます。

クジラ骨の説明

遺跡で見つかったクジラ椎骨

クジラの椎骨

クジラの椎骨の説明

遺跡で発見時のクジラ椎骨・土器の写真


イルカの骨格です。

イルカ図

イルカの頭骨

イルカ頭骨の説明

イルカの骨

イルカの小さい歯

イルカの下あご、歯茎部分の穴

イルカの上腕骨



珍しい形の女性土偶

縄文の土器



竪穴式住居・数棟建てられています。

竪穴式住居・'05年1月10日放火事件もありました。

竪穴式住居・枠組木


珍しい置き物