「愛しき鯨玩具たち」

*長崎くんち”鯨の潮吹き”はじめ日本全国鯨の郷土玩具が勢ぞろい*
千葉県勝浦市・黒汐資料館開設40周年記念特別展
「愛しき鯨玩具たち」展
期間/2013年9月7日〜2014年1月15日
場所/千葉県勝浦市串浜1253-2・黒汐資料館(臨海荘併設)
電話/0470(73)1234
アクセス/東京駅からJR特急で1時間半、勝浦駅から徒歩5分 



2013年10月7日〜9日(台風で順延11日まで)開催された長崎・諏訪神社の
大祭・長崎くんちに人気の高い”鯨の潮吹き”山車が7年ぶりに出番しまし
た。この”鯨の潮吹き”を中心に、日本全国の鯨の郷土玩具が一挙展示紹介 されております。




長崎くんち "鯨の潮吹き"


(”廃材利用エコ鯨” ひょうたん・貝・卵・ダチョウ・ナッツetc)

鯨の潮吹きの「鯨」の種類はセミクジラ(背美鯨)です。背中に背ヒレが
無く背中が美しいので背美鯨、或は背中が乾いているので背干鯨、などと
書かれ呼ばれております。日本で「鯨」といえば泳ぎが遅く、死んでも浮
く、捕り易い鯨を「鯨」「魚:うお:いお」などと云っていました。欧米
でも同じで「本当の鯨」=「真の鯨」=英名「Right Whale」と云っていました。




長崎の潮吹き鯨の特徴:@体形はズングリ・ムックリ、A尻尾:2本に見える形
、 B体色:黒、(磁器の白あり)C目:細い三日月状、D頭上にこぶ、白円形に小さい黒点が多数入る、
E口は 先頭部に赤い線、F潮吹き:背中から吹いていて形は噴水状に出ている。G台車
に乗る、車付き、色は青色の波状。






色紙・絵・カレンダー

左図:「高知」となっている。??? 「月」は9月となっている。旧暦か?







扇子・センス


長崎市:潮吹き鯨たち

手拭・てぬぐい

おくんちの手ぬぐい

カード


各地の鯨玩具

山口県:張りぼて鯨(70p)。

和歌山県:むつみくじら   山形県:赤、青の木彫り潮吹き鯨

山口県:張りぼて鯨     岩手県:張子の鯨車 

高知県:高知空港に待機整列した「ジャンボ鯨飛行隊」のようだ
  
福岡県:ペンギンが乗る鯨    茨城県:張子の鯨 下枝年郎作

  三重県:四日市鯨祭り    和歌山県:太地の鯨・船

和歌山県:太地の鯨・船 

鯨と船

これは珍しい作品:野島孝夫作