南氷洋に鯨の潮を追う


捕鯨船の経験を本にまとめた気象研究家 幣 洋明さんの本です。


裸木叢書シリーズ 表紙「捕鯨船と氷山]の写真です。

『南氷洋に鯨の潮を追う』の内容を見て
いただくために下記の『目次』を掲載しました。
珍しい捕鯨船・捕鯨母船・鯨・鯨のオスメス性器
洋上生活などの写真が沢山ついています。




2004年4月1日発行。『南氷洋に鯨の潮を追う』は1800円。

問合わせはTEL03(3358)5460裸木同人会
東京都新宿区新宿一丁目34番11号ニューローレルビル401

幣 洋明(へい ひろあき)氏略歴
1933年兵庫県に生まれる。神戸大学農学部卒業。神戸海洋気象台、
関西気象協会で天気予報官として活躍。大洋漁業東京本社に転じ南氷
洋捕鯨船団、北洋鮭鱒船団の気象予報官として前後七回の極地出漁を
体験している。現在も在野の気象研究家として、TV、新聞、雑誌、講
演、講座などで活躍中。同人誌「裸木」同人。著書に「天気予報の裏
を読む」(ダイヤモンド社)「熟年世代のお天気講座」など多数ある。