ヒゲクジラ類のヒゲ比較

ヒゲクジラ類の「ヒゲ板」比較
<種  類><ヒゲ板平均数><最大長cm><最大幅cm><板・ヒゲ色>
セミクジラ26027030灰色・緑がかった剛毛
ホッキョククジラ35045040 黒・銀色っぽい剛毛
コククジラ1605025 灰色〜クリーム色
シロナガスクジラ32010055黒・ダークグレイ
ナガスクジラ3609050 灰色・白
イワシクジラ3407540 黒・白
ニタリクジラ3004525 灰色・灰色
ミンククジラ3003012 クリーム色・白
ザトウクジラ3306535 灰色・灰色
<参考資料「クストーのクジラ」クストー・パカレ著 日本テレビ>

ヒゲクジラ類の「ヒゲ板と剛毛(繊毛)」比較
<ヒゲ板形状><ヒゲ剛毛(繊毛)>
<きめ細かい><やや粗い><粗い>
細長いセミクジラ
コセミクジラ
ホッキョククジラ
  
やや細長いイワシクジラ  
幅広い ナガスクジラ
ミンククジラ
ニタリクジラ
ザトウクジラ
シロナガスクジラ
コククジラ
<参考資料「ニタリクジラの自然誌」加藤秀弘編著 平凡社>

小さいプランクトンを食べる種類はヒゲ板は長く幅は狭い。剛毛(繊毛)も細い。
大きい餌を食べる種類はヒゲ板が短くなり幅は広い。剛毛も太い。
底の餌を食べる種類はヒゲ板はさらに短く幅が広く厚い。剛毛も太く短い。
プランクトン食のヒゲ板は単色、魚食のヒゲ板・体色は色の変化が大きい。
魚を色の変化で集め食べやすくする為かもわかりません。
進化上餌種でヒゲ板の長短・広狭・太細・色彩が決まったのかな。


ヒゲクジラ類の「食べ方」は洋式・和式・中華・ナニ式?
<食べ方><腹部・畝の状態><クジラ種類>
濾し取り式腹部・畝はないセミクジラ
コセミクジラ
ホッキョククジラ
呑込み式腹部・畝があるシロナガスクジラ
ナガスクジラ
ニタリクジラ
ミンククジラ
ザトウクジラ
呑込み&濾し取り併用式畝がある イワシクジラ
掘り起し式畝はなく筋だけがあるコククジラ
<参考資料「ニタリクジラの自然誌」加藤秀弘編著 平凡社>





ミンククジラの上顎のヒゲ上部分:アクアワールド大洗


ミンククジラの上顎のヒゲ下部分:アクアワールド大洗
前のひげ板はシロナガス


ミンククジラのヒゲ板:アクアワールド大洗


シロナガスクジラのヒゲ板:アクアワールド大洗