クジラン・レストラン・メニュー



美味しいオキアミ

<<<<<ヒゲクジラ類>>>>>
     
<種類><お好みメニュー>
ホッキョククジラオキアミ、カイアシ類、ウミノミ類
(甲殻類・動物性プランクトン)
セミクジラオキアミ、カイアシ類、ウミノミ類
 (甲殻類・動物性プランクトン)
シロナガスクジラオキアミ
ナガスクジラオキアミ、カイアシ類、ウミノミ類、群集性の小魚、
イカなど
ザトウクジラオキアミ、ニシン、シシャモ、タラ、サバ、
イカナゴ
イワシクジラオキアミ、カイアシ類、ウミノミ類、群集性の小魚、
イカなど
ニタリクジラオキアミ、イワシ、ニシン、ボラ
ミンククジラ オキアミ(南氷洋のみ)タラ、ニシン、イワシ、
サンマ、シシャモ、イカなど
コクジラヨコエビ類・端脚類などの甲殻類、ゴカイなどの
多毛類、イカ、小魚など


10mのダイオウイカ
<<<<<ハクジラ類>>>>>

<種類> <お好みメニュー>
マッコウクジライカ、タコ、メヌケなどの底魚類
エイ、サメ、アンコウ、タラ
ツチクジライカ、タコ、メヌケ、ガンギエイなどの底魚類
サバ、イワシ、サンマ
シャチタラ、オヒョウ、サケ、イカ、アザラシ、アシカ、ペンギン
等の鳥類、ウミガメ、たまにはクジラ・イルカ類など

ヒゲクジラの法則「体長の大きいクジラほど餌種は少なく、小さい餌を食べる」・
「小さいクジラほど餌種が多く、大きい餌も食べる」

大きいシロナガスクジラはオキアミ群を選んで沢山食べます。
小さいミンククジラはオキアミのほかにカタクチイワシ・サンマ
スケトウダラ・スルメイカなど多くの種類、大きいものも食べます。

★クジラのエサ・プランクトン

参考資料「クジラはなぜ空に向かってジャンプするのか」中島将行著
  廣済堂文庫


【濾し取り型】浮遊中の小型プランクトンを絶えず海水と共に口に入れ
海水をヒゲ板で濾過ながら餌を濾し取る。
多くの海水を一気に飲み込む必要がないためウネはない。
口は大きい。ヒゲ板の毛は細い。


【呑み込み型】浮遊群集性大型プランクトンや魚類を食べるグループは
一気に飲み込み、舌で海水だけをヒゲ板の間から出し、
口に残った餌だけを食べる。
餌と沢山の海水を呑込み海水を吐き出す必要があるため
アコーデオン状のウネがある。ヒゲ板のヒゲは太い。

マッコウクジラの大好物「ダイオウイカ」

科学博物館の展示品
全長:4m 触腕はない



フィギュア:MONTREY BAY AQUARIUM COLLECTION(全長:460mm・重さ:120g)
同じようなものがディーズニーシー(ノーチラス号)でも売られていました

クジラ類の食物連鎖

⇒の印が捕食部分