クジラ缶詰のおもしろデザイン


昔なつかしいクジラの缶詰が今でも各地で作られ販売されています。
「味付け」は大和煮が多いようです。「原料」の鯨はヒゲクジラ類の
ミンククジラ・ニタリクジラとハクジラ類のツチクジラ・ゴンドウク
ジラの4種があります。「原料肉」は赤肉と須の子が使用され、須の
子は原料が少ない為貴重品になって見つけるのが困難なくらいです。
クジラのかぶら軟骨を使った玄海漬・松浦漬の缶詰もあります  。

「デザイン」は大和煮の盛付け絵が多く、古式捕鯨図・クジラ・ペン
ギン・捕鯨船・氷山などが描かれています。「ネーミング」が面白い
ものもあます。「缶」は空け易いイージーオープンです。「ラベル」
は印刷されていますが紙ラベルを貼った物もあります。「味付原料」
は、しょうゆ・砂糖・コーンスターチ・しょうが・調味料・でんぷん
・食塩・大豆油・香辛料・ゼラチン・カラメル色素・酸味料・増粘剤
などが表示されています。メーカーにより配合は種々あります  。
鯨種の説明と健康食品・ヘルシー食品としての説明も見られます 。
他にクッキーやキャンディ等の菓子類・縫ぐるみの缶入りもあります




TAFCO(大洋A&F)の『須の子』の味付け缶詰です。
これは美味しい!網目状の肉が最高!。しかし値段も
かなりお高いです!須の子はヒゲクジラの下あご付近
にあるひだ・畝の内側部分の赤い霜降り状の肉です。



TAFCOのヒゲ鯨赤肉・ミンク鯨大和煮の缶詰
上の『須の子缶詰』との違いが分かります。


勇魚(長崎)・有歯鯨(ハクジラ)大和煮の缶詰
盛付けは緑の山椒の葉っぱがポイントですね !


マル幸商事(下関)・ミンククジラ赤肉大和煮の缶詰
黒いクジラの絵付き、盛り付けのミニトマトとレモン
それにパセリ・レタスの色取りがグーです    。


石水(石巻)のツチクジラ・ゴンドウクジラ大和煮の
缶詰、盛り付け絵はレタスがポイント、他の缶詰より大






関太郎印(下関)のツチクジラ・ゴンドウクジラ大和
煮の缶詰。デザインは古式捕鯨の絵と関太郎の似顔絵
がついています。ラベルは青色基調でシンプルです。





つ印(千葉・和田町)クジラ海遊記・大和煮 。
ネーミングとデザインが面白い古式捕鯨図だよ。
クジラの尻尾とクジラ舟が表面に描かれています




上は極洋の鯨大和煮大型T2号缶(ニタリクジラ肉味付け)
下は極洋の鯨大和煮缶詰・小缶(ミンククジラ赤肉味付け)





ニッスイのミンククジラ大和煮の缶詰、
下の缶の上面には大きくミンククジラの絵
南氷洋の風景・鯨・ペンギン・氷山の図柄





玄海漬(株)・佐賀県唐津の鯨軟骨の酒粕漬、
鯨蕪骨粕漬と表示、図柄は現代のクジラ・捕鯨船・氷山




松浦漬・佐賀県呼子の鯨軟骨の酒粕漬、「鯨蕪骨粕漬」
クジラと多くのクジラ舟、西海(松浦)の古式捕鯨の絵







Marine Mammalsシリーズ・ツイストクッキーパイ缶入り  、
クジラの説明、シロナガスクジラ・ナガスクジラ・ニタリクジラ
コククジラ・ミンククジラの絵、ザトウクジラの分布等の説明。

ニチロ・あけぼの印クジラ缶はこちら
↓↓↓↓↓↓
あけぼの印クジラ缶