誓願会

☆第二回誓願会申込みのご案内

  

今、生きている時にお戒名をつける儀式です。ありのままの自分、
今・ここに生きている自分が、かけがえのない自分であることに気がつくための
人生再出発の入門式です。
別紙申込用紙に記入の上お申し出下さい。

日時    平成二十三年二月二十日(日)十四時~十八時 
会場    於勝胤寺三法院
定員    十五名
費用    一万円
締め切り  十二月二十日まで。

      説 明 会

日時    平成二十二年十二月二十三日(木 休日) 十四時~十五時三十分
お戒名のことや、あるいは当日の儀式のことについて等具体的に
お話しいたします(都合がつかない方には、後日説明)。
会場    於勝胤寺三法院

      * * *
 ご法事をお勤めの方や役員の方には特におすすめしたい儀式です。 
もともとご法事をしたり、お寺のお手伝いをすること自体がお釈迦様の教えに
従うこと、言葉をかえれば、彼の方の戒めを受け入れていることになります。
 いつも申し上げていることですが、お寺の役割の一つは、社会の人々に
“やすらぎの場”を提供することです。折角の機会です。皆様のなされていることが、
お戒名を持つことで一人の仏教徒として、大勢の人に役立っていることを
自覚して頂きたいと思います。
 私も皆様との出会いを大切に、共に仏陀の弟子としてサンガ(僧団)を形成し
発展させることができれば、またその責任者(住職)としての勤めを
全うさせて頂ければ、お互いにこの上ない自身と誇りとを持てることになるでしょう。
 是非この機会にご参加下さい。お待ち申し上げます。

  
      生前にお戒名を頂く意義をお話ししています

               ◇◇◇
        誓願会差定

日 時 :平成23年度2月20日(日)

      1 :30~1 :45   集合・オリエンテーション

      1 :50~2 :20   法話(誓願会の意義について)

        小 休 憩

      2 :30~3 :50   懺悔式(坐禅を20分)
                実相懺悔・・・・・式師法話10分
                不染汚懺悔・・・・式師法話10分

        祝 茶・休 憩

      4 :10~5 :20   誓願式
                搭袈裟の偈の後、
                発菩提心の法話10分
        休 憩

      5 :30       祝座(祝麺、祝茶)

      6 :00       全日程終了

       
           鈴を鳴らして祝福しています