納骨堂

*現在、本堂の右側の室中(三畳)を納骨堂として使っております。
 ただ今、五人の仏様と古いお位牌を安置しております。
 仏様たちは、何れ墓所が確定すれば旅たたれます。ご縁が続く限り、
 お座りくださればと思います。
 ご自宅ではなかなか仏様をお祭りできないものです。いつでもお預かり致します。
 但し、月に一度(月命日の前後)はお花を以て、お参りすることが条件です。無料です。

*永代墓所としての納骨堂は目下検討中です。
  形式は合祀墓地(共同墓地)を考えております。

*少子化と核家族という社会現象により、墓地の相続が困難な時代を迎えました。
 これまでも、頑固な方から300万円出すから無縁塔作ってくれ、
 と言われたことがありますが ご期待に添うことができませんでした。

*取り急ぎ、カロウトだけの慰霊塔を用意して
 ご希望に添う形を取ることに致しました。
 いずれ、皆様からの浄財を便りに慰霊碑を用意しようと思います。
 それが共同墓地形式の合祀墓と言うことになります。
 現在の本堂の正面左側を候補地としております。

   
       奈良の大仏様

 この慰霊碑は永代供養を象徴するものになります。
 奈良の大仏、毘盧遮那仏と同格です。
 従来言われる“無縁塔”とは、考え方が根本から違うものです。
 その考えを超えるものです。
 未だ未だ先の話かも知れませんが、お志のある方々のお力添えを頂きながら
 進めて参ります。ご期待下さい。
 詳細は墓地をクリックして下さい。