「帰省」
 


 先月の24日から、所用のため福岡に帰省しました。

 交通手段は車(スバルB4−RSK)で、午前5時30分位に千葉の自宅を発ち、カミさんの実家(福岡県浮羽郡浮羽町)着いたのが午後9時位でした。

 途中、名神高速で事故の為、(栗東)〜(瀬田東)間の13Km渋滞の割には、当日中に着き幸いでした。

 翌日は特に予定が無かったので、浮羽町の名所を周ってきました。

 先ずは本仏寺に行きましたが、目当ての元寇の絵馬は寺宝館という建物に収容されていて、日曜日は休館で、残念ながら36年振りの対面はできませんでした。

 次に、耳納山脈にある鷹取山の山頂から星野村を見下ろし、その美しい景色を堪能しました。

 一端、山を下り、調音の滝へ行き、滝の水が生み出す涼風で涼みました。

 序に、葛籠棚田を見て、森の家・音楽館でアイスコーヒーを飲みながら休憩を取りました。

 最後に、「道の駅うきは」で、昔懐かしい手作りカリントウや生姜煎餅を買い、カミさんの実家に戻りましたが、道の駅は大盛況で駐車場所を見つけるのも大変で、売店では未だ午後早い時間にも拘らず、地元の野菜類は売り切れ状態でした。

 26日、27日と用事を済ませ、28日午前11時に朝倉の実家を発ち、当日の午後12時近くに千葉の自宅に帰り着きました。

 短い期間でしたが、充実した帰省となりました。

 因みに走行距離は、約3千kmでした。