悲願の初勝利を目指す東欧の古豪
シュコダ・モータースポーツ

1世紀におよぶモータースポーツ活動の歴史を持つシュコダは、旧共産圏チェコの古豪メーカー。
オクタビアWRカーは基本設計が古く重いが、シーズン途中で軽量コンパクトな新型車フォビアの投入も噂されている。
今年は元チャンピオンのベテラン、オリオールを迎え、小規模チームながら上位進出を狙う。昨年メーカーランキング5位。

Skoda Octavia Wrc Evo 3 Specification
■エンジン
 排気量:1999cc
 ボア×ストローク:82.5mmx93.5mm
 最高出力:300bhp/5500rpm
 最大トルク:600Nm/3250rpm

■トランスミッション
 ミッション:シーケンシャル6速
 ディファレンシャル:アクティブデフ(フロント・センター)
 クラッチ:ツインプレート・カーボン

■ブレーキ
 フロント:376mm(ターマック)
 リア:304mm(ターマック)

■ディメンション
 全長:4511mm
 全幅:1770mm
 全高:1429mm
 ホイールベース:2512mm
 トレッド(F/R):1580mm/1576mm
 車両重量:1230kg