巨大チームでWRCを制圧するフランスの獅子王
マールポロ・プジョー・トタル


WRC随一の巨大チームで参戦するプジョーは、昨年メーカー・ドライバーの両タイトルを制圧。FFのコンパクトカーに4WDターボを後付けした206WRカーは、電子制御をはじめ大々的な開発で手のつけられない速さを手に入れた。ストップ・ザ・プジョーの期待を集めるスバルがどう立ち向かうのか注目したい。昨年8勝/メーカーチャンピオン。

Peugeot 206 WRC Specification
エンジン
型式:XU9J4
排気量土:1997.5cc
ボア×ストローク:85mmx88mm
最高出力:300bhp/5250rpm
最大トルク:550Nm/3500rpm

トランスミッション
ミッション:X−TRAC5速
ディファレンシヤル:アクティブデフ(フロント・センター・リア)
クラッチ:トリプルプレート・カーボン

ブレーキ
フロント:8ポット・Vディスク(370mm・ターマック)
リア:4ポット・ディスク(370mm・ターマック)

ディメンション
全長:4005mm
全幅:1770mm
全高:1370mm
ホイールベース:2468mm
車両重量:1230kg