ツインリンクもてぎ

 WGP第15戦「パシフィックGP」の観戦に「ツインリンクもてぎ」へ行ってきた。


[メインスタンドからコースを見る]

 昨日は疲れからか、一日中ボーツとしていた。

 パシフィックGP、楽しかったけど疲れた。


 何故、疲れたって!


 1つ目は125ccクラスで、宇井選手が転倒した為、チャンピオンが最終戦を待たずしてロカテッリに決定したこと。


 2つ目は250ccクラスで、加藤選手と中野選手の激しいバトルを他所に、宇川選手の元気な走りが見られなかったこと。

 因みに、私は加藤(大治郎)選手も好きだが、宇川(徹)選手の大ファン。


 3つ目は500ccクラスで、日本人ライダーの活躍が見られなかったこと。

 只、岡田選手が最初にパフォーマンスを披露してくれたことは、唯一の救いだった。

 岡田選手のファンサービスに感謝!

 この時の岡田選手の走りを見て、「岡田選手は通常に戦えば前に出ることも無く日本のファンにアピールも出来ないと考え、多分タイヤはソフトを選択して数周でも先頭グループを走り、日本のファンに楽しんでもらおうと考えているんだろうなぁ」と感じていた。

 そして、翌日のトーチュウ(東京中日新聞)を読むと、やはり岡田選手だけソフトタイヤを選択していた。

 やっぱり、ファンを大切にする岡田選手、やってくれていた。だから、10位で終わった岡田選手に感謝。


 4つ目は、帰りにサーキットの東ゲートから51号線に出る際に、1本手前の道を左折して山中(ダートコース)に迷い込み、略サーキットの外側を一周し、51号線から東ゲートに入る三叉路に戻ったこと。

 レース観戦に行って、林道ツーリングまでも楽しめるとは、思いもよらなかった。

 オンロード・バイクでダートを走る馬鹿が何処に居るって!


 5つ目は、常磐自動車道・水戸ICから高速道路に入り、暫く軽快に飛ばしていると雨が!

 雨ともう直ぐ柏IC(此処で高速を降りる)だという安心感から、守谷SAで、一寸コーヒー休憩。

 守谷SAを後にすると、直ぐ渋滞にはまる。

 高速の渋滞をすり抜け国道16号線に出ると、そこも渋滞の嵐、雨も降り止まぬ中をすり抜けて、国道4号線を横切る。

 やっと、少し空いてきたので、雨の中、シグナルGP開始。

 何度目かに、リアタイヤがXJR1300のパワーと雨でリヤタイヤがズルズル、グラグラ、何とか立て直し大事に至らず。

 スリッピーな16号線の路面とXJR1300のパワーを、遂、忘れていた。

 それにしても、後ろの車はビックリしただろうな!

 久し振りの雨の中での夜間走行、前方が見辛く、疲れた。


 今度、「もてぎ」には全日本ロードレースの最終戦に行く予定。

 それにしても、「もてぎ」は「鈴鹿」等と違いオーバルコースがあるので、観客席からコースまでの距離が遠い!

 次に「ツインリンクもてぎ」へ行く時は、双眼鏡を必携だな!