ふるさと言葉(方言)
(朝倉市・朝倉郡)


あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行
あげん かいじゃくし さっち たい ない ばい まう やーる らんめ わくど
あたる かじる しぇからしか たいのまこ なおす ばさら まめる やいと りー
あつかう かてる しかぶる たぎる なかろう はじかい まりかぶる やおい
あぽ からう しきらん たまがる なし ばたばた まる やろか
ある きさん しなばえる なば ばってん みみなば よう
いえちょる きつかー しまえる、しまゆる ちゃって なん はらかく みよる よか
いけんごつなった きびる しゃあらしい ちょる なんかかる はわく よこう、よこい
いっちゃん くさ しよる っち なんかなし ひいくらかす
いっちょん くちなわ しるしい つぼ なんしよる ひらう
えずい ぐらぐらする すい つまらん なんでんかんでん ひらくち
おおごと くらす すかん つむ にあがる ふが悪い
おらぶ ぐらりする すく でやす ねまる ぶげんしゃ
おろたえる げな すめ といも ぶと
けん するこたいらん どげん ほがす
こうて せえーて どげな ぼてくりまわす
こげん せく(1) とごえる
こしょう せく(2) とつけもねぇ
ごたる せん とぴつく
ごねる ぞうたん
こまい そぎる
こまめる そげん
そーつく


方言 標準語 説明等
あがしこ あれだけ
あげな あんな
あげん あんなに
あさんま
あすぶ 遊ぶ

あせぐる

掻き回す

あっそっこ

あらまし

あとひざり

後へさがること

あぽチー

汚らしい

あらかた

大体

あるしこ

あるだけ

あんくさ

あのね

あんなん

あの人

いがく

茹でる

いくる

食事が進む

いごく

動く

いっしょんたくり

何もかも一緒

いっちょ

一つ

いっちょん

一つも

いっとき

暫く

いやしぼ

いやしんぼ

いやり

いん

いんま

今に

うだく

抱く

うだごつ

いい加減なこと

うてあう

相手にする

うぶる

湯を水に入れて薄める

うまいと

上手に

うんとんすんとん

いいとも、いけないとも黙って答えない

ええしこ

いいだけ

えずい

恐い

おいたくる

追い回す

おおごつ

大事

おこなう

虐める

おごる

叱る

おじる

降りる

おだたる

のぼせ上がる

おだたりもん

人前で騒ぐ者

おなご

女性

おひゅうぎん

子供にものを与えること

おみー

重い

おらぶ

大声で叫ぶ

おりげ

俺の家

おんなさる

おられる

かいじゃくし おたま(汁物をすくう物)のこと)
かじる 引っかく
かてる 参加させる。入れる。
からう (鞄類を)背負う
きさん 貴様。お前。
きつかー きつい。だるい。
(意味)あんなに
(意味)触わる
(例)こら!あたったらいけんと!
(訳)こら、触わったら駄目。
(意味)触わる
(例)こら!あつかわんと!
(訳)こら、触わったら駄目。
(意味)うんち
(例)おらんごたある。
(訳)いないようだった。
(説明)おらん ごと(ようだ) あった(だった)動詞の連用形+「ぃ」。
(意味)言えてる
(説明)食欲が無くなった時に言います。
(意味)いちばん
(例)いっちゃんすいちょー
(訳)一番好き
(意味)全然
(例)いっちょんわからんばい
(訳)全然分からないよ
(意味)恐い
(意味)大変
(意味)大声を出す
(意味)慌てる
(意味)縛る
(例)そらそうくさ
(訳)そりゃあ、そうだよだけどさー
(説明)強調(だめ押し)したい時に語尾に付けて使います。
(意味)ヘビ
(意味)腹がたつ、怒る
(意味)(パンチを)くらわす、ぶっとばす
(意味)がっかりする
(例)あげなこつゆうちょーばい。
(訳)あんな事言って
     (意味)「伝聞(〜だ)」、高齢の人や芸能・民話などの語り口で使う語尾。
(意味)理由をあらわす接続詞
(例)今日きついけん、いけん。
(訳)今日は疲れているから、行けない
(意味)買って
(例)こうて来て
(訳)買ってきて
(例)これ こうてー!
(訳)これ 買ってー!
(例)これどこで こうた?
(訳)これどこで 買った?
(例)こげんおそーなって、帰ってこんち、おかしーばい
(訳)こんなに遅くなっても帰ってこないなんておかしいよ。
(例)どげんもこげんもなか
(訳)あれやこれや言っても仕方がない
(意味)唐辛子
(説明)ここでは、ラーメンとかに入れる洋(?)こしょうのことも「 こしょう」、唐辛子のことも「こしょう」という。
(意味)そうみたい
(例)ごたるばい
(訳)そうみたいですよ
(意味)
(意味)小さい
(意味)お金をくずす
(例)来んでいいち言いようとに、さっち来るげな。
(説明)「さっち」というのは、 「なにがなんでも」とか「どうしても」という意味で使うそうです。
(意味)うるさい
(意味)おもらしする(=まりかぶる)
(意味)出来ない
(例)しきらんめーもん
(訳)(またそんなこと言って)出来ないにきまってるんでしょ
(例)しきらんめー
(訳)出来ないにきまってるじゃん
(意味)しおれるとか、干からびる。
(意味)終わる
(例)田植えがしまえた。
(訳)田植えが終わった。
(意味)うるさい、面倒くさい
(意味)する
(例)何(なん)しよーと
(訳)何してるの?
(意味)憂鬱だ、うっとおしい、面倒
(意味)すっぱい
(意味)嫌い、ヤダー
(例)すかん
(訳)嫌い
(例)すっかーん
(訳)超むかつくー
(意味)好き
(例)すいとると?
(訳)好きですか?
(例)そうめんつゆ。うどんつゆ。
(意味)する必要はない。
(意味)閉めて
(例)門せーえて、ええな?
(訳)門閉めていい?
(意味)閉める
(例)引出しがせからんごつなっちょるばい
(訳)引出しが閉まらなくなってるよ
(意味)痛い
(意味)しない、やらない
(例)そげんせんばい
(訳)そんなにしないよ
(意味)冗談
(例)嘘
(意味)鉛筆などを削る
(例)鉛筆をそぎってくれ。
(訳)鉛筆を削って下さい。
(意味)そんなに
(例)そげん言われたっちゃ出来んばい。
(訳)そんなに言われてもできまん。
(意味)うろうろする
(例)腰が悪いき、そーつかれんばい
(訳)腰が悪いから、うろうろできないよ。
(意味)語尾につかう
(例)俺、昨日買い物しに行ったったい、そしたらね
(訳)俺、昨日買い物しに行ったんだけどね
(例)あっ、そうたい。
(訳)あっ、そうだった。
(意味)明太子
(意味)沸騰する
(意味)驚く、びっくりする
(例)なんちかんち言いなんな
(訳)つべこべ言わないの!
(例)なんかゆってちゆーたっちゃ
(訳)何か言ってと言われても
(例)方言を教えちゃって。
(訳)方言を教えてやって。
(例)雨が降っちょる
(訳)雨が降っている。
(意味)意味ないけど、語尾につける。東京弁の「〜さ」みたいなもの。
(意味)庭
(意味)駄目
(例)そら、つまらんばい。そげんしたらつまらんが。
(訳)それは良くないよ。そんなふうにしたら駄目じゃないか。
(意味)髪の毛や爪などを切ること
(例)あたまつむ
(訳)髪を切る
(意味)泣かすぞ、やっつけるぞ!親しい人とに使う軽いおどし。年輩の人が使う。
(例)たいがいにせな、でやされるるぞ!
(訳)いい加減にしないと、泣かしちゃうよ
(意味)さつまいも
(例)どげんかしちょーとね
(訳)どっか悪いの?
(例)どげんしょった?
(訳)どうしていたの?
(意味)どんな
(例)どげな風ね?
(訳)どんな感じ?
(意味)どたばたあばれる
(例)とごえんな
(訳)どたばたあばれるな
(意味)とんでもない
(意味)子供が必要以上にはしゃぐ
(例)あんまりとぴつくところぼうが!
(訳)あまりふざけると転んぶよ
(意味)〜しなさい
(例)そこに座りない
(訳)そこに座りなさい
(意味)しまう
(例)そげなことなかろうもん。
(訳)そんなこと無いでしょうが
(意味)なぜ、どうして
(意味)きのこ

    (意味)何

(例)なんしよーと?
(訳)なにをしているの?
(例)なんち、いいよーと?
(訳)何て行ってるの?
(意味)(壁などに)よりかかる
(意味)とにかく。理由も無く
(意味)なにしてるの?
(意味)なんでもかんでも
(意味)調子に乗る
(意味)腐る
(例)ねまっちょーばい。
(訳)腐ってるよ
(意味)「軽い主張」「強調」したいときに使う語尾。
(意味)とても
(例)ばさら雨が降ったな
(訳)沢山雨がふったね
(意味)「ちくちくして、かゆい」状態をいう
(意味)慌てて(時間がなくて)やったのであまりきちんとできてない
(意味)そうだけど
(説明)時には「ばってんがくさ」と語尾に「くさ」を付ける時もある。
(意味)頭にくる、怒る。
(意味)(ほおき等で)掃く。
(意味)からかう、バカにする,からかうの意。
(例)あん人は人ひくらかすけん、すかんちゃね
(訳)あの人は、馬鹿にするから嫌いだよ。
(意味)拾う
(意味)蛇の蝮のこと
(意味)運が悪い
(意味)金持ち
(意味)ぶよ(ちいさい虫)
(例)穴ほがす
(訳)穴をあける
(意味)めちゃめちゃ殴る
(意味)まわること
(例)タイヤがまいようか調べてみてん
(訳)タイヤが回っているか調べてみなさい
(例)舌がまめらん
(訳)舌がまわらん
(意味)おねしょをする
(意味)(うんこ、おしっこを)する。
(意味)きくらげ
(説明)耳の形をしているからだそうです。
(例)だれがみよーっちゃろっか。
(訳)誰が見ているのだろうか。
(意味)かるく、柔らかく
(例)パーマをやーるくかけてください
(訳)ゆるくパーマをかけてください
(意味)お灸
(例)やいと(を)すえる
(訳)お灸(を)すえる
(意味)やわらかい
(意味)だろうか
(例)あいつ、どうしたんやろか
(訳)あいつ、どうしたんだろうか
(例)雨が降りよう
(訳)雨が今降っているところです。(現在進行形)
(意味)良いこと。了承するときにも使う。
(例)この歌よかろー
(訳)この歌いいでしょ
(例)よかとよ
(訳)いいよ(了承)
(意味)休み
(例)今日は学校はよこいか?
(訳)今日は学校お休み?
(意味)〜だろうなどの仮定としての使われ方の方が多いです。
(例)しきらんめーもー
(訳)出来ないだろう
(例)あん仕事終わっちょらんめ
(訳)あの仕事まだ終わってないだろう。
(説明)状況としては本人に聞く場合は尋ねるように本人がいない場合は決め付けるように使うことが多い.
(例)もう、ねりー
(訳)もう寝なさい
(意味)大型の蛙
(例)そげんトンピンはりよったら、わくどにとらるるきね。
(訳)あんまり調子に乗っていると大蛙(に代表されるなにかおっかないもの)がさらっていくよ。