蒼影日記

2002年度

No.74 2002-09-03 ちょっと帰省
久々の日記です。
先月の24日(土)から、所用のため福岡に帰省しました。
交通手段は車(スバルB4-RSK)で、午前5時30分位に千葉の自宅を発ち、
カミさんの実家(浮羽町)着いたのが午後9時位でした。
途中、名神高速で事故の為、(栗東)〜(瀬田東)間の13Km渋滞の割には、当日中に着き幸いでした。
翌日の25日(日)は特に予定が無かったので、浮羽町の名所を周ってきました。
先ずは本仏寺に行きましたが、目当ての元寇の絵馬は寺宝館という建物に収容されていて、
日曜日は休館で、残念ながら36年振りの対面はできませんでした。
次に、鷹取山の山頂から星野村を見下ろし、その美しい景色を堪能しました。
一端、山を下り、調音の滝へ行き、滝の水が生み出す涼風で涼みました。
序に、葛籠棚田を見て、森の家・音楽館でアイスコーヒーを飲みながら休憩を取りました。
最後に、「道の駅うきは」で、昔懐かしい手作りカリントウや生姜煎餅を買い、カミさんの実家に戻りましたが、
道の駅は大盛況で駐車場所を見つけるのも大変で、売店では未だ午後早い時間にも拘らず、
地元の野菜類は売り切れ状態でした。
26日(薬院)、27日(久留米)と用事を済ませ、28日(水)午前11時に朝倉町の実家を発ち、
当日の午後12時近くに千葉の自宅に帰り着きました。
短い期間でしたが、充実した帰省となりました。
因みに走行距離は、約3千kmでした。
No.73 2002-03-24 外はもう春の陽気
外はもう春の陽気です。
昨日、雨が止んだ午後1時頃から、愛車のB4-RSKで佐倉城址公園に桜を見に行って来ました。
桜は、近頃の連日の強風と雨にも拘らず、綺麗な花を満開に咲かせていました。
嫁さんと二人、広い公園内の桜を楽しみつつ、途中で満開の桜花をバックに写真を撮ったりと、歩いてきました。
地元商店が出店している露店を覗いたりして歩いていると、パラパラと雨が降り始めましたので花見を切上げ、
城址公園内の歴博に入り、前から欲しいと想っていた本を購入して、午後3時頃には雨の中をB4-RSKで帰宅しました。
今回の満開の桜はソメイヨシノでしたが、八重桜は未だ蕾でしたので、八重桜が満開の時期に、また訪れてみようと想っています。
No.72 2002-02-03 もう朝だ!
昨日、夕食を済ませてパソコンに向かってホームページの更新をしていて、気付いてみれば、もう朝になっていた。
でも何故か、未だ眠たくない。
しかし、今日の朝は非常に寒い!
TVの天気予報では雪が降るかも知れないと言っているけど、降らないで欲しいな。
だって、月曜日の出勤が大変になるから・・・
あーぁ、それにしても腹が減ったなぁ。
No.71 2002-01-02 お正月番組
正月のTV番組は、どこも同じような内容で一日も見ていると飽きてきた。
No.70 2002-01-01 2002年元旦
また、年が明けた。
今日は良い天気だった。
一家四人、外出もせず正月を過ごした。
久し振りにゆったりと過ごした正月だった。
田舎から年賀メールが届いた。
年賀状を出さなくても良い便利な世の中になったものだ。
Dairy-2003へ Dairy-2001 へ