筑前秋月と歴史浪漫

主な事件


秋月氏の時代

事  件 概          要
弘安の役 秋月種家(三代)は、一族郎党2700人余を率いて博多の津に出陣する
多々良浜の戦 秋月氏敗れる。
一族郎党20余人が枕を並べて討ち死。
筑後川の戦 秋月種高(秋月氏・七代)は足利方の小弐頼尚と共に、宮方である菊池武光軍と筑後川を挟んで対陣する。
応仁の乱 秋月種照(秋月氏・十二代)は、西軍の山名宗全に従って戦う。
耳川の戦
有馬合戦 竜造寺隆信が最後を遂げる
岩屋合戦
秀吉の九州征討 秋月氏(十六代・種実、十七代・種長)、豊臣秀吉の大軍に敗れる。