筑前秋月と歴史浪漫



秋月藩(黒田家)歴代藩主

5万石

黒田長政は遺言によって三男の黒田長興に5万石を分知し、秋月藩を立てさせた。

藩 主
出 自(実父・嫡出関係)

初代

黒田 長興(ながおき)

黒田長政の三男

二代

黒田 長重(ながしげ)

黒田長興の二男

三代

黒田 長軌(ながのり)

黒田長重の長男

四代

黒田 長貞(ながさだ)

宗藩福岡藩家臣・野村祐春の二男
母が黒田長興の娘

五代

黒田 長邦(ながくに)

黒田長貞の長男

六代

黒田 長恵(ながよし)

黒田長邦の長男

七代

黒田 長堅(ながかた)

交代寄合山崎義俊の二男
母が黒田長邦の娘

八代

黒田 長舒(ながのぶ)

日向高鍋藩主・秋月種茂(上杉鷹山の兄)の二男
秋月種頴の母が黒田長邦の娘

九代

黒田 長韶(ながつぐ)

黒田長舒の二男

十代

黒田 長元(ながもと)

土佐高知藩主・山内豊策の五男
黒田長韶の女婿となる

十一代

黒田 長義(ながよし)

黒田長元の三男

十二代

黒田 長徳(ながのり)

黒田長元の五男