Vol.28 : SUZUKI Volty(ボルティー)


 インプレッション  
  • 外見と値段

     外見は好き嫌いがあるから難しいけれど、「小柄で可愛い」というのが一般的な感想だろう。
     カスタムベースとしても人気があるから、見た目が気に入らなかったら直ぐ変え ることもできる。
     まあ、お金が許せばの話だが。

     定価\358,000というのは、250ccクラスでは破格な値段設定か?
     チョットした安売り店では、乗り出しで30万円+消費税で売られているようだ。
     この値段が安いのか?高いのか? 乗った人の評価次第だと思う。
     でも、やっぱり見た目が安っぽく見えるのは、仕方の無いところだろう。
     しかし、街中でトコトコと大人しく走るのがメインなら、この価格ならお買い得のバイクだろう。

     チョット乗り方が激しい人には、「安かろう」「悪かろう」を地に行くバイクに感じられて、お金の無駄使いになるだろう。

  • 取りまわし

     非常に軽い。
     乾燥重量125kgだから、女の子でも楽々。
     そして、バイクが倒れても簡単 に起こせるから、特に小さくて非力な女の子にはベストマッチだ。

  • ポジション・足付き

     ☆ポジション
      ハンドル位置が高く、アメリカンに近いポジション。
      だから、街乗りは凄く楽だし疲れない。
      ただ、アメリカンに近いポジションだから、高速道路ではまともに風を 浴びることになって、非常に疲れる。

     ☆足付き
      足付きは非常に良い。
      同じクラスなら同じスズキのバンディッドとか、カワサキのバリオスとかも足付き性が良いが、ボルティが一番良い。

  • ブレーキ

     前ディスク、後ドラム。
     フロントのブレーキは、効きが良過ぎる程に良く効く。
     まあ効かな いよりましだが、慣れないうちは気を付けた方が良い。
     安いバイクだから仕方ないが、やっぱりリアもディスクになると良い。

  • 走行

     シングルだから低回転。あんまり回すと、エンジンがウォ-ン、ウォーンと叫んでるように聞こえ る。
     ギアダウン時は、エンジンブレーキが効き過ぎるので気を付けた方が良い。
     タコメーターが無いから、どれ位の回転数で走ってるのか良く判らないけど、 1万回転も回すことはなかろう。
     てなことで、全く走り屋には向いてない。
     「のんびりと散歩したいなあ」っていう気分の人に向いてる。
     しかし、ぶん回して乗るのは楽しい。


     そしてシングルならではの特徴である振動なんだけど、普段はそんなに感じない。
     でも、長距離走っていると、手が痺れてくるし、マルチに比べれば、かなり振動がきつい。

     それと250シングルで、パワーが無いから登り坂は、辛い。

     ボルティは完全に街乗り向けだ。

  • 燃費

     「250カブ」と言われる位、ムチャクチャ燃費は良い。
     平均28.0km/Lといったところか。
     ハッキリ言って市販されてるオンロード250ccバイクの中で、ボルティより燃費 の良いバイクは無いだろう。

  • 整備

     ボルティはセンター スタンドがついてない。だからとっても不便。
     まずオイルチェックが一人でできない、交換も面倒だからショップまかせ。
     あとチェー ンの掃除も大変。
     センタースタンドは必須だよ、スズキさん!

     オイル交換は一回1.3L。
     オイル交換とエレメント交換は、ショップにまかせで正解。

     最近のバイクのバッテリーはほとんどがメンテナンスフリー。
     しかし安いVoltyは定期的に液を補充してあげなくちゃいけない。
     それが ちょっと面倒だ。

     エアーエレメントは湿式。
     だから灯油で洗ってオイルをさしておけばい良い。
     目安としては年に2回てところか。

     パーツが錆びやすいので、洗車後はちゃんと水を拭いておかないと、すぐ錆びる。
     注意した方が良い。

  • タンデムシート

     硬くてまるっこいシートだから、二人乗りするには向いていない。
     荷物も積みにくい、というより積めない。

蒼影のボルティ採点表
(5=良い、4=やや良い、3=普通、2=やや悪い、1=悪い)
評価項目 街乗り 高速道路 ワインディング
ポジション 4 2 2
エンジン性能 4 2 3
ハンドリング 3 2 2
ブレーキ性能 4 3 3
メカ&装備 3
総合評価 4 2 2.5

終わり