Vol.27 : SUZUKI DJEBEL(ジェベル)250XC



機種名 SUZUKI
DJEBEL(ジェベル)は、ヒマラヤ語で「山」を意味する。

車体色

青(キャンディブルー/ソリッドスペシャルホワイトNo.2)

型式

BA−SJ45A

車両サイズ

●全長 =2,230mm
●全幅 =  890mm
●全高 =1,220mm
●シート高  885mm(車高ダウン後、845mm)

乾燥重量

118kg
エンジン ●型式   =J425
●形式   =4サイクル/単気筒
●弁方式  =DOHC・4バルブ
●冷却方式 =油冷
●排気量  =249cc
●内径×外径=73.0×59.6mm

●圧縮比  10.4
最高出力

30ps/8,500rpm

最大トルク 2.8kg/7,000rpm
キャブレター型式

BSR32(負圧式)

始動方式 セルフ(キック併設)
点火方式

CDI

潤滑方式 ウェットサンプ
エンジンオイル

●全容量        =1.6リットル
●オイル交換時     =1.1リットル

●オイルフィルター交換時=1.3リットル

ガソリンタンク

●全容量 =17リットル
●リザーブ 4リットル(約)

クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 6段リターン
フレーム形式

セミダブルクレードル

キャスター 26°45’
タイヤ

■サイズ(前輪):3.0−21 51P
■サイズ(後輪):4.6−18 63P
■種 類:DUNLOP D605G

ランプ ●ヘッドランプ H/L=12V 60W/55W
●ストップ/テール  =12V 21/5W
●ターンシグナル   =12V 15W
ヒューズ 10A
オプション

●ウインドスクリーン(純正)
 

特徴(良い点) ●60/55Wの大型ハロゲンライト
 
 直径200mmのレンズでナイトランでも不安の無い光量で、照射範囲も広い。
●大容量17Lのガソリンタンク
 
 燃費30〜35km/Lで、400kmは確実に走行。
●多機能デジタルメーターの装備
 
 ・スピードメーター、オドメーター、時計、2つのトリップメーター(補正機能付)、ストップウォッチ。
●充実の標準装備
 ・大型リアキャリア
  
 ・ナックルガード
 ・ヘッドライトアルミパイプガード
 ・ハザードスィッチ
悪い点 ●バッテリー容量不足
●始動性悪し
●低温時走行中のエンジン停止

加曾利 隆 氏の評価


 「オーストラリア2周7万2千km」を走ったスズキDJEBEL250XCは、250cc4サイクルのオフロードバイクだが、
日本に帰って来てからも、このバイクを乗り回している。
 軽量で扱い易くオン・オフを問わず自由に走り回れるのが良い。
 17リットルのビックタンクを搭載しているので、ガソリンを満タンにすれば400km以上も走れる。
 この航続距離の長さはツーリングでの大きなメリット。
 また直径200mmの明るい大口径ライトのお陰で、夜間の走行が極めて楽になる。
 更にしっかりとした作りのリアキャリアが標準装備されているので、キャンピング用具などのツーリングの荷物が積み易い。
 これらビックタンク、大口径ライト、リアキャリアは、ロングツーリングの「三種の神器」といって良いものである。

(加曾利隆著「中年ライダーのすすめ(平凡社新書)から抜粋

終わり