VOL.04 : ホンダ CB125T

並列2気筒


 当時、自宅付近にバイク屋は一軒しかなくて中古も余り置いていなかった。
 それでバイク雑誌に出ていたのを見て上野のバイク屋まで、わざわざ行って買ったバイクだ。

 然し、それは後で考えてみると酷い代物でした。
 上野のバイク屋から自宅まで乗って帰るのが、それはも〜う大変でした。

 その訳ですが、バイクを受取るときにガソリンの量は千葉までは充分と店員に云われ帰路に着いた。
 しかし、乗って200mも走らない内にエンジンが停止。
 ガソリンは千葉まで大丈夫と店員が云っていたので、他の原因を疑って見るが判らない。
 ガソリンコックを見るとリザーブ位置になっているので、変だなと思いタンクを揺すってみると何の音もしない。
 これは怪しいと思い、取り敢えずガソリンを入れてみようとガソリンスタンドを捜すが、近くには見当たらない。
 仕方なく、バイクを押して1km位歩いて、漸くガソリンスタンドを見付けて給油しセルを回すと、何事も無かった
ようにエンジンが始動した。

 や、やられた〜!
 バイク屋の馬鹿野郎!!

終わり