Vol.03 : 2001.12.03 UP

HONDA CBR250F



 36歳で中型免許を取得して、初めて買った新車がCBR250Fだ。

 当時、地元に一軒だけ有ったバイク屋(Mオート)で買ったバイクだ。
 いそいそとバイク屋に出かけて、「バイクを買いたい」とバイク屋の親父に云うと、親父が勧めるバイクは古い売れ残りの400ccバイクだった。
 「馬鹿にするな!」と私は思い、買ってくれと云っているようにピカピカに光っていた「ホンダ・CBR250F」に決めた。

 最初は恐る恐る近所を乗り回していたが、これでは慣れないし上手くならないと想い、ツーリングに出かける事にした。
 そして、初めてのツーリングで千葉の九十九里浜(横芝海岸)を目指したが、この日は春の嵐?だったのか、強風でバイクがフラフラとして走るのが恐くなった。
 それで仕方なく、途中で引き帰した。

 CBR250Fについての想い出といえば、この横風に弱かった事だけが記憶に残っている。
 この時は、風に弱いのはカウルの所為だとは、考えてもみなかった。
 未だ、バイクに初な頃でした。