トピックス 

今年の天候は不順で、梅雨と夏が入れ替わり、秋晴れもつかの間、雨が多く、気温が低い日が続いています。そんな中でも、竜小の子ども達は元気に楽しく、学習や行事に頑張っています。11月のドラゴン祭りやワクワク花植えの準備も忙しくなってきたようです。竜小応援団のボランティアさんもいろいろと応援してくださっています。

 雨の日も寒い日も、毎日、子ども達の登下校の見守りや地域の見回りをしてくださっているのが、見守り応援隊のボランティアさんですが、少しでもお手伝いできればと、学習応援隊のボランティアさんが、週に1回ずつ交代で、朝の登校の見守りに参加してくださることになりました。私も時々参加させてもらっていますが、やってみて分かったことがたくさんあります。

 雨の日のこと、「足にホッカイロを貼って行きましたが、予想を超えて冷える。雨なので、運転している人の顔がよく見えないので、行きかう車すべてに頭を下げる。子ども達の名前を読んでからおはようと言ってあげたいけど、雨で誰だかよく分からない、とりあえず大きな声でおはよう。路駐の車の陰から出てきた車にハッとすることも。」等、少しですが大変さが分かり、「こうやって活動してくださっていたのか」とつくづく、つくづく感心!

見守り応援隊さん、見守りミニサポーターさん、これからも子ども達の安全、安心のため、見守り活動よろしくお願いいたします。                                    (地域コーディネーター)