加藤住職のページ『上座の宝樹院です。』

| TOP PAGE |

更新日 2016-04-26 | 作成日 1997-10-01

わ げん あい ご

和 顔 愛 語

にこやかに、やさしく、自分のできることからはじめましょう。

今日の一転語 

幸福は心の豊かさであり、物質の豊かさではありません。

Doticon_grn_Information.png宝樹院のご紹介とご相談について

LinkIcon問い合わせ先と地図

臨済宗 妙心寺派

金嶺山 宝樹院 (きんれいざん ほうじゅいん)

文和二年(1353)開創

おかげさまで、今年で寺歴663年です。

略縁起

 「臼井家中興の祖」臼井城主臼井興胤公により、臼井城下に建立された臨済宗十刹の一寺です。本尊様は地蔵菩薩、臼井家持仏のお地蔵様です。開山様は夢窓国師です。

soetu.jpg
副住職 宗悦(そうえつ)和尚

 直接に住職または副住職にご相談いただくのがよろしいですが、お電話でも結構です。解決はできなくとも気持ちが落ち着きます。電話〇43-487-65〇5

Doticon_grn_Information.png坐禅会のご案内

私たちは、自分自身を静かに見つめる時間が必要です

 幸不幸は自分自身が決めています。外に転嫁する自分自身に気づきましょう。

喝・・・!!!
坐禅会・写経会は共に事前予約の必要はありません。
第5日曜日はお休みです。

第1日曜日 坐禅法話会 午前8時~9時半
茶礼

第2日曜日 昏鐘坐禅会 午後6時~7時
昏鐘

第4日曜日 暁天坐禅会 午前6時~7時半
お粥

Doticon_grn_Information.png写経会のご案内

筆記具(筆ペン可)を持参ください。

第3日曜日 写経会 午前8時~9時半
018.jpg

坐禅会と写経会の詳しい説明
ここをクリックしてくださいLinkIcon

20120327掛搭.jpg
住職長男の泰惇(たいじゅん)禅士
鎌倉円覚寺専門道場にて平成24年3月より修行中


s-IMG_0111.jpg
峠坂家より住職の弟子となった泰鎮(たいしん)禅士
同じく鎌倉円覚寺専門道場にて平成28年3月より修行中

s-DSC03566.jpg

 『禅の命脈は僧堂に有り』の言葉そのままに数百年の伝統を守り、現在でも日本仏教界随一の厳しさで知られるのが臨済宗の僧堂(専門道場)です。
 鎌倉円覚寺専門道場は住職が修行し、現在は泰惇禅士と泰鎮禅士が横田南嶺老大師のもと二十数名の雲水(修行僧)と共に厳しい修行をしております。
 この修行は、いつの日か皆様の救いとなることでしょう。(写真はDoticon_red_Url.png 『円覚寺・居士林だより』 より)

Doticon_grn_Information.png臨済宗を探す

千葉県は臨済宗のお寺が大変少ない地域です

 宝樹院は臨済宗を探されている皆様のお役に立てればと願っております。
 当然に檀家様や花園会員様が優先となりますのでご希望に添えないこともございますが、先ずはご相談ください。

摩訶般若波羅密多心経

Doticon_grn_Information.pngお墓と永代供養のご案内

お寺のお墓は落ち着きます

中田和雄さん撮影

 高級家族墓から安心の永代供養など詳しくご説明いたします。
 お寺として正しくお答えしますので、むずかしく感じられるかもしれませんが、ご供養は大事なことです。